スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱて

さて、今日は休みになりました。

これから、少し買い出しにつきあわなくてはならないのですが、夕方には戻れるので作業をしたいと思います。(今、ちょっとだけ暇)

ところで、カナ の作成でも書きましたが パテ についてです。

別に、今更考察せんでも色んなところでレビューしてあったり、ファンドとの違いとか、エポとかポリとか・・・ということで使ってる感想なんか書きたいかと。

フィギュアの作成をしていくと、パテ という素材からは逃れられません。普通。
単に、素体を作るだけなら、ファンドでも、それこそ木型でも良いわけですが、細かい造形の部分も加わってきますから、その部分だけでもパテを使うことが多いと思います。

 家では通常 ROCKポリパテ→モリモリくん→スベスベ→ラッカーパテ
特に拘りを持つわけではなく、初期は大量の塊(とは言えサイズにもよるんですが)みたいに使うので
安くて気兼ねなく使えるROCKパテを使用してます。
 ちなみに、細かい品番はあまり気にしてません。その時入手性が高く安ければ何でも。

いつもネットで買ってる店だと、1kg硬化剤なしで、1580円だったかな?(なぜかいつも硬化剤があまる(笑)

グラム単価でいうと、このあたりが一番コストが良くて良いのですが、缶を開け閉めしてるうちにガタガタになってしまうので初めしか使いません。
入れ替えれば良いと(ビンとかね)は思うものの、比較的硬めなのと机の上で使う利便や切削加工も考えてモリモリくんを使います。

 それと、場合によりエポパテも使うのですが、案外使いません。
まず、混ぜるのが面倒(笑)
 
 特に冷えてると混ざりにくく、手でこねなくてはならないので・・・・・

ちなみに、ミリプットの、軽量グレー と、マジックスカルブ が基本。
 なぜか、ベージュは相性が悪くほとんど使いません(買いません・・・が、、、、これしかないときがある(T^T) なにせ自宅が田舎なので、”軽量グレー”が常備おいてある店にいくのは、会社帰りに40分かけて買いにいくか、自宅からだと、2時間かかります(/TДT)/あうぅ・・・・) というか、ビックサイトまでいけるじゃん(-。-;)

 まぁ、会社付近をもっと回ればあるのかもしれませんが案外すくないものです。
タミヤの物でも良いんですが・・まぁ、まとめて買い出しの時に行って買うので。

マジックスカルブはたまたま、ミニアックな店で見つけて買ってみました。

(この店模型屋なんですが、変なものが結構あるのは面白いんですが・・・
なんていうか気分で仕入れてるんじゃないんかと思う感じ。
 なにせ、40gとか120gのモリモリスベスベとか ないことが多い割に、缶で1kgかな500gかな
平気で売られてます。シリコンの剥離剤が半値で売られてたりする割にシリコンはおいてなかったり・・・何か変わった店です)

これ、なかなかに良いです。
 ミリプットなどに比べて手につきにくく、水でも整形できます。
フタを開けたあとも5年くらい保存が可能だそうです。
 450gくらいで 3500円くらいだったかな~?

スベスベは、密度が高いのでしょうか?
売り文句が、キメの細かさで確かに硬化後の表面はかなり硬いです。
ROCKとかの堅さではなく、密度が高いって感じのかたさです。
なので、硬化後にサーフェーサーナイフでモールドいれたりする部分に使用することが多いです。
あとは髪の毛のホントの先の部分とかね。

また、サフレスの表面にも使いました。
これ、付属の硬化剤が 透明 です。
混ざったかわからないのが欠点ですが、硬化後が白いのでサフレスに使えます。
それと重宝するのが、モリモリくんの硬化剤を少量入れると 丁度ベージュになります。

レジンは、ホワイト か ベージュ が多いので、サフレスの色調合には良いです。
ただ、サフレス自体経験が少ないのと、下手にサフレスにこだわるよりは、通常の方法で塗装を丁寧にしたほうが、自分の技術では良いんじゃないんかな?
 
時間なのでまた後で続きを(-。-;)
中途半端だけどね(笑)文章って下手なんだよ。。。


 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。